Jennifer Lopez / Walking On Sunshine cw I'm Gonna Be Alright - Track Masters Remix -

Jennifer Lopez / Walking On Sunshine cw I'm Gonna Be Alright - Track Masters Remix - 「R&B Must 1000」 [4520]

Jennifer Lopez / Walking On Sunshine cw I'm Gonna Be Alright - Track Masters Remix - 「R&B Must 1000」 [4520]

販売価格: 1,230円(税込)

数量:

商品詳細

[Condition]
Media:VG+
Sleeve:VG+
Press:Hplland Press


*再入荷!*2022-11-11
このあたりの安盤も安く泣くなってるので、サクッとGETしておきましょう。


EU盤と同じ内容のHollaand盤。


EU盤と同じなので、同じ値段なのだが、普通は、「I'm Gonna Be Alright」をメインにしてオススメをするのが基本だ。

しかし、J.Loマニアの野村は、明らかに、裏面の「Walking On Sunshine」をオススメしたい。

なぜなら、一般的なオススメ曲、「I'm Gonna Be Alright」は、US盤が存在し、UK盤もProoで存在する。

しかし・・・この曲「Walking On Sunshine」は、このHolland盤と、EU盤、そして、USではPromoOnlyだったようなので、今後も要注意だといえるからです。

そして、日本では、このEu盤はたまにみかけたけど、評価がマジで低かったので、かなり捨てられたようだ。笑

その1番の理由は、当時のHipHop好き、R&B好きに、四打ち好きなDJがいなかったというシーン的な理由が大きいと思う。

もともと、Disco等でDJしていた、’モノホンDJ’ならまだしも、普通に、R&Bを聞いてたり、Hiphop大好きですってレベルだと、このHouseVErなんか、まったく聞かなかった人が多かったと思うし、お店もまた、こういうクオリティの高さについていけなかったという面もあると思う。

まぁ、ジャンルというものの弊害だと俺は思っているが、逆に、今ならば、J.loとしても、単曲としても、クオリティーの高さを評価できると思うので、アップしてみた。

Walking On Sunshine - Metro Remix -

↑ちなみに・・・EU盤もプレス自体は少ない。


で・・・流行った定番のこれですが、Ft Nasということで、悪いわけがなく、普通につかえる内容。ただ、個人的には、評価が↑より下がるというだけで。
(一番の理由は、この曲が好きなら、US盤を買うべきだというマニアックな意見よりw)

I'm Gonna Be Alright Ft Nas - TrackMaster Remix -

*そんな感じで、長くなりましたが、色あせない名曲と、今だからこそ、つかえる曲のカップリングで美味しいと思います。





HIP HOP , R&B , Soul , Funk , Dance Classics , House , Black Music , Lot Record , DJ , レコード, ヒップホップ, rb , ダンス