Busta Rhymes ft Erykah Badu / One cw Rhyme Galore - EU Press -
Busta Rhymes ft Erykah Badu / One cw Rhyme Galore - EU Press -
ホームUS R&BBusta Rhymes ft Erykah Badu / One cw Rhyme Galore - EU Press -
Yahoo,Google「Record,HipHop」でらくらく発見です。
商品詳細

Busta Rhymes ft Erykah Badu / One cw Rhyme Galore - EU Press -[4340]

販売価格: 1,230円(税込)
数量:
[Condition]
Media:VG+
Sleeve:VG+
Press:EU Press



*新入荷!*2021-05-12
結局、こういうところがやっぱり人気なんだよな。

この盤なんて、埋もれてしまった名曲という感じだが、そこまで日本で流行っても無かった。

なぜなら、当時のBustaはヒット曲連発していたし、こういうメローチューンがクラブでかかることはなかったんだよ。

その理由に、ラウンジの存在が国内のクラブではほとんど無かったんだ。

この話、面白いからブログでも書いておきたいが、集客の関係で、DJを増やしたいわけで、そこからラウンジという発想が出来上がったんだよね。

其の結果が、メインフロアとラウンジという考えで、ラウンジでDJする人にR&Bやメローチューンが増えていくようになった。

つまり、そこまでは、こういう曲は逆に流行らなくなってしまっていたのだ。

この話は、さらに、90年代半ばのBiggieや2Pacなどの流行と連動していて、彼らがゆっくりな曲がFATだと言っていたこともあり、Bustaも流行の曲を作っていたのだが、そういう流れとは裏腹に、この曲は埋もれてしまったというか、時代の流れで、注目されなかったということなんじゃないのかなと思う。

2台巨頭が急に他界して、ぽっかりと空いた穴はすぐにはふさがらなかった時代の名残ともいうべき曲だろうな。


だからこそ、曲はいいのだ。

*曲もFt Eryka Baduになってるけど、割合的にいうと本当に50*50くらいの存在感なので、Duetでもいいと思うよ。なので、R&B扱いなんだろうな。


One


*若い世代のDJはそういう流れを知らないからこそ、こういう曲を拾って、いい曲だと思えるので、我々のような中高年こそ、掘り下げていく姿勢を持ちたいところだと思う。