Pink / Truth About Love - LP -
ホームUS R&BPink / Truth About Love - LP -
Yahoo,Google「Record,HipHop」でらくらく発見です。
商品詳細

Pink / Truth About Love - LP - [6800]

販売価格: 4,632円 (税込) [通常販売価格: 5,790円]
数量:
[Condition]
Media:M Sealed!!
Sleeve:M Sealed!!
US Press

*再入荷!*2017-4-17
これはシールドストックだ。
1枚のみの入荷なので、次回以降は音源を取り直すと思うが、これはシールドなので、コレクション用にシールドのままで出す。

これも、IndiaArie同様、国内での入荷があまりなかったブツである。
それに、今となってはシールドはかなり貴重なので、開封しないほうがオススメ。
*最近の流行ではシールドかどうかで値段が2倍位違うことがあるので、これが如何にお買い得かそれだけでもわかるだろう。


そして、俺はPinkが大好きだ。

特に、この曲!



↑これだけで泣けるレベルに大好きなんだよな。
歌詞が本当に凄くいい。

俺の話で申し訳ないのだが、俺自身、生きていくことに関してある種の哲学というと大げさなのだが、希望をもっている。

それは、人間らしく生きれたらいいなというような漠然としたもの、というか、感情なのかもしれないが、そんなようなものがある。

楽しいときには楽しいし、悲しいときは悲しいと表現できる人生を送りたいなと思うのがそういうことだと思っている。

このPinkって人の曲を聴くと、それが具現化されているような気がする。
大変な人生なのか、俺もよく、「大変だね」と言われることも多いのだが、この曲を聴くとすんなりと生きているよりも楽しいんじゃないのかと思うことがあるのだ。

だからもっと頑張ろうと思えるような、そんな曲。


*そして隠し玉がこれだ。


Ft Lily Rose Cooperとなっているが、この人、実は、Lily Allenだ。笑

Lily Allenも大好きなArtistなんだが、LPがクソレアだ。
俺ももっているので、そのウチ紹介しよう。

話をもどすが、この曲もとんでもなく最強の歌詞だ。

歌詞をパクれないので、簡単に書いておくが、最強のフレーズはこれ。

「アンタはバカだけど、大好きだよ」

そんな感じの歌詞で、それを一生懸命歌っているところがノムラ的にポイント高い。笑


この他も1曲づつ紹介したら、何時間かかるかわからないほどのアルバムで、mp3世代のDJさんもどれもしっている曲であるかと思うが、LPでコレクションする楽しみも味わってくれるとうれしい。

そんなわけで、ハイパーミラクルロマンティックにオススメです。

Tracklist
A1 Are We All We Are
A2 Blow Me (One Last Kiss)
A3 Try

B1 Just Give Me A Reason
Featuring – Nate Ruess
B2 True Love
Featuring – Lily Rose Cooper
B3 How Come You're Not Here

C1 Slut Like You
C2 The Truth About Love
C3 Beam Me Up
C4 Walk Of Shame

D1 Here Comes The Weekend
Featuring – Eminem
D2 Where Did The Beat Go?
D3 The Great Escape