SWV / Lose My Cool ft Red Man - US Promo Only WIth Jacket !!!! -
ホームUS R&BSWV / Lose My Cool ft Red Man - US Promo Only WIth Jacket !!!! -
Yahoo,Google「Record,HipHop」でらくらく発見です。
商品詳細

SWV / Lose My Cool ft Red Man - US Promo Only WIth Jacket !!!! -[4846]

販売価格: 984円 (税込) [通常販売価格: 1,230円]
数量:

[Condition]
Media:VG+
Sleeve:VG+
US Promo Only,With Jacket.


2017-0409
やっぱりこういうのも人気あるねw
安心したよ。


昔も今もめったに見かけない1枚だし、しかも、知ってる人じゃないと買っていかないもんだから、評価がなかなか上がらない1枚でもある。

これ、実は、US Promo Onlyでジャケツキ、さらに、US盤でしかレコードがプレスされなかったという代物。

で、Evel Deeとかあの当時にMixTapeで売り出したDJは、みんなこれで2枚使いしていたような物。

つまり、これを安価で売るってことは、そういう知識がないか、そういうことを完璧に理解している店だからってことなわけ。

実際、俺も2、3枚しか持ってなかったし、これ自体も久々入荷なので、ばっちりオススメしておこうと思う。

当時の定番としては、ラップが終わったあとの歌いだしの部分でループというのが一般的で、途中半白とか入れる程度がおおかったかな。

あと、レッドマンのラップでしつこくループとかかな。


上級者なら気が付いていることだが、2枚使いというものは、なんでもかんでもループしたりこすったりすればいいものではない。

自分が面白いからやっていても、聞いている人にはしつこくで苦しいものになる場合もある。

では、どうすればいいか?となるが、例えば、1連のMix中に2枚使いをするポイントを選んでおくのがいい。

簡単に例をあげれば、「Promo Only」の盤だけとか、「5000円以上」のレア盤だけとか、そういう自分らしいカテゴライズをもつことがいいと思う。
*「5000円以上」が自分らしいかどうか別としてそういう分類もあるという意味。

で、この盤は「ジャケツキPromoOnly」で「歌ものながらHipHop」としていけるので、向いているといえる。

そういうことがわかって初めて、センスを理解できるようになっていくので、DLDJsとは一線を画くことになるわけだ。

だからこそ、「上級者」なのだよ。
DL音源しかもっていないと、そういう分類の仕方に影響もでてくるので、視野として考えれば、この差がいかにHipHopDJとして差がでるかということを理解してほしいと思う。

まぁ、DLOnlyDJならではの部分も大きいし、日本語RAPに進めば、視野も広がるのだが、それはここで書くべきではないので、いつか書こう。

重要なのは分類の仕方なので、書いておいた。
*これが最近はやりの「フレームワーク」といういうやつで、究極自分らしさというのは分類の仕方なのだから、こういう視点は重要。


Lose My Cool


*コレクションとしてもオイシイよねw
+今のDJには考えられないかもしれないが、こういうのが当時はかっこよくて、フロアでかかりまくっていた時代だったんだよな〜。
今じゃ、ラウンジでもこういうモロHipHop,R&Bなんてのはウケないから、かからないよな。


------------------------------------------
*もっとチェキりたい人は↓をクリック!


------------------------------------------