Ten Thieves / It Don't Matter
ホームUS RAPTen Thieves / It Don't Matter 「HipHop Must 1000」
Yahoo,Google「Record,HipHop」でらくらく発見です。
商品詳細

Ten Thieves / It Don't Matter 「HipHop Must 1000」[3051]

販売価格: 1,872円 (税込) [通常販売価格: 2,340円]
数量:
[Condition]
Media:VG+
Sleeve:VG+
Press:US Press


*再入荷!*2018-12-06
黒音好きには鉄板の1枚。
基本です。


その昔、俺がやまだやまおにこの盤を紹介したとき(彼女と遊ぶお金に困っていた俺は500円という超特価で彼に売ろうと試みたんだよ)、彼はこの曲の良さを理解していなかった。

そして・・・数年後・・・

伝説のレコ屋で彼はこの盤に遭遇し、2800円というお値段で速攻購入したいたのを隣でみていた俺は唖然としていた・・・


という物語がロトレコ内でもあったが、出た当時からNYでも超絶流行ってたし、Mixにも収録されてたし、何しろ、曲のつくりや雰囲気がPremierっぽいことで人気の一枚だった。

でも、その頃、日本は旧譜ブーム。
今じゃ考えられないけど、旧譜しかクラブで盛り上がらない時代だったんだよ。

それをハーレムが出来てから変わっていったんだよね、新譜をかけてもりあがるように。
あのころの雑誌にも書いてあるけど、「日本もNYみたいに新譜をかけないといけないんだ!」って。

今は逆にこう書いてある。

「日本もNYみたいに新旧織り交ぜてクラッシクもかけてもりあがっていかないといけないんだ」

流されやすい国民性が完全にあだになりましたかな。

DJプレイにも同じ事が言えて、「ぶっこみはわっくDJ」から「如何にぶっこむか」にかわってるよね。まぁ、こういうのも流行り廃りがあるからね、楽しんだものガチだとは思うけど、音楽を勉強してこなかった日本人DJの多くは小節がくるってることが多いので、聞いていて疲れちゃったりノリ切れなくなってしまうことが多い。

まぁ、そんなこと書いても、何が正しくて間違ってるなんてのは多数の意見に流されるもんだし、正しい基本を知らない人が多くて正論はいうだけ無駄になっているかもしれないが。

おっと、話を戻すけど、これも、ここ数年で完璧にクラッシク入りした感があるけど、出た当時からクラッシクだったよ。間違いなく。

It Don't Matter


*No Matter Who You're!ってことで、Premier好きはぜし!
+やまだやまおの愛した名曲