En Vogue / Giving Him Something He Can Feel cw Lies Marley Marl HipHop Remix - 7 Inch -
ホームNew Jack SwingEn Vogue / Giving Him Something He Can Feel cw Lies Marley Marl HipHop Remix - 7 Inch -
Yahoo,Google「Record,HipHop」でらくらく発見です。
商品詳細

En Vogue / Giving Him Something He Can Feel cw Lies Marley Marl HipHop Remix - 7 Inch -[2836]

販売価格: 1,690円 (税込)
数量:
[Condition]
Media:VG+
Sleeve:VG+
Press:Ger Press


*新入荷!*2019-01-10
Side AはUK盤しか、12Inchが存在しなかったはずなので、それだけでも欲しい人が昔は多かったのだが、7Inchは結構いろいろ出ている。

そして、裏面には、このMarley Marl Remixを収録しているので、お買い得なのだ。

ここで、先日のネタバラシをしてしまうが、先日、カタリスト大先生は、普通のLP Verをかけてから、途中で、こっちのRemixをかけていた。

通常、そんなプレイをしたら、ど寒いと説教されてしまうが、7Inchで普通に曲をLP VerからRemixに差し替えるとか、キチガイかと思ったよ。

やってみるとわかるのだが、ただでさえ、針飛びしやすい7Inchで曲の途中から途中へつないで1曲としてさらに間延びさせず、プレイをするのは、PCでなら、余裕。

12インチでもまぁ、まだなんとかなる。

しかし、7Inchでそういうプレイができるのは、上級者だと思う。

もっと言えば、こういうプレイってのは、素人のお客さんも「なんか、やってるね!」とわかり易く、言ってみれば「DJしている感」があるプレイだといえるのが、最近の流行。

なので、ただBGMっぽく、壁の蛾のようにしんみりBGMとしてDJするのではなく、こういうプレイを参考に、「DJしてますよ」とアピるのも面白いと思う。


まんま、マネしてたら、

「やってんな!」

と某Daiのように説教タイムになると思われ。


Giving Him Something He Can Feel


Lies - Marley Marl HipHop Remix -


*ちなみに、俺は、こういうネタやRemix物に非常に気をつかっているので、すぐにわかってしまい、ついうっかりDJさんに、あれこれ聞いて嫌われてしまう傾向がある。

みんなも、あまり聞かないようにしたほうがいいと思う。