Kid Sensation / Ride The Rhythm - instrumental -
ホームinstrumentalKid Sensation / Ride The Rhythm - instrumental -
Yahoo,Google「Record,HipHop」でらくらく発見です。
商品詳細

Kid Sensation / Ride The Rhythm - instrumental -[1623]

販売価格: 2,340円 (税込)
数量:
[Condition]
Media:VG+
Sleeve:VG+
Press:US Press

*再入荷!*2017-8-8
激黒いインストをオススメしようかな。

まず・・・画像を見てくれ。まさに・・・自主(制作)っぽい感じじゃない?笑
そして・・・内容がパねぇ。
なんて言っても・・・RAPがいらない。

ここまで完成されたトラックにこのラップはふさわしくないとさえ思えるような黒くJazzyなトラックだ。

初心者だと歌やRAPが載っていないとさみしくて・・・さみしくて・・・聞いてても飽きてしまう人も多いだろう。しかし・・・上級者になればなるほど、その静寂が心地よくなるのだよ。笑

理解できない人も多いだろうから、この際、ロトレコでなんでこんなにインストでイケる名曲をご紹介してるかっていうとだね、この話を一般化する前に、まず、考えてみてほしいことがある。

確かに・・・完璧な曲というものも存在する。たとえば・・・TROYとかあれなんて意味もタイトルも楽曲もサンプリングすらそしてやってるアーティストまで文句のつけようのないほど完璧だと思う。

しかし・・・毎年10万曲が新曲としてできると言われているHIPHOP業界において、RAPだけイケてる曲やサビだけイケてる曲、ちょこっとの部分的にイケてる曲、アカペラがイケてる曲・・・こういう面白い曲もたくさんあるのは、想像にたやすい。

そう思えば・・・インストだけがイケてる曲、もしくはラップバージョンより、インストで使う方が質の高い曲・・・そういったものもあるということはわかるだろうか。

沢山曲を聞いてると、その違いが、ほんのちょっとの差が、理解できるようになるんだよ。
もっと言えば・・・制作とかプロDJとかそういう人達の多くは、この差で飯を食っているんだよね。着眼点・・・これがセンスと呼ばれるもののウェイトを占めていることは否めないだろう。

さらに・・・今はDJもPCDJの時代で、編集をしてDJに臨む・・・いわば仕込みDJがアタリマエで、むしろ・・・しないのはサボりだとさえ思えるような感覚すらある。なぜか?これだけ自由にDJができるなら、自由に、編集しないのは・・・他者と差がつかないから。言い換えれば、こういうちょっとの差、例えばサビを頭に持ってくるだけでも、全然違う曲に聞こえるからだ。

話を戻すと・・・この差をいつも気にしてるなら・・・この原曲を聞いてイマイチでも、このインストを聞いて、こりゃヤベェってなるワケよ。その感性を磨くのはひたすらいろいろな曲を聞いて構成を聞いて考えて味わうこと意外にないと思うし、それこそが研究なんじゃないのかなと思う。そしてそれこそがHIPHOPLOVEということだと思う。

という流れまで聞けば・・・これがインストとしてどれだけ完成されているかわかるハズ。

Al's Cruise Control Edit

*ブレンドでもむちゃくちゃ力を発揮するっしょ?